ほうれい線をなくす!!男の場合は何をしたらいい?

ほうれい線

ほうれい線は女性だけにできるものではなく、男女関係なく年齢を重ねていくと現れてくるものです。
ですから、男性の中にも女性と同じように、ほうれい線を何とかしたい方はいます。

ほうれい線をなくすには男の場合何をすればいいのか、何をすべきなのかを詳しくご紹介していきます。
悩んでいる男性の方必見です!!

ほうれい線をなくす!男は何をすればいいのか?

ほうれい線をなくすのに男の人がしなければいけないことはたくさんあります。

一つずつ詳しくご紹介していきますので、しっかりとチェックしていってください。

紫外線対策

若い男の人は紫外線に対しても危機感をもっていて、日ごろから日焼け止めを欠かさない方がたくさんいます。
ですが年齢が上がると、全く何もやっていない方がとても多いです。

紫外線を浴びることで、お肌にあるコラーゲンやセラミドといった成分が破壊されてしまいます。
これもほうれい線ができる原因の一つになってしまいます。
また肌表面も乾燥し、しわができやすくなります。

日焼け止めの種類はたくさんありますが、中でもSPFは20くらいでいいでしょう。
PAは++程度でOKです。
もっと数値の高いものもあり、当然そちらの方が日焼け止め効果は高いです。
ただし、お肌にかける負担も大きくなり、乾燥しやすくなります。
さらには、専用のクレンジングでないときれいに落とせないことも多いです。

クレンジングなんて面倒ではありませんか?

SPF20のPA++くらいの日焼け止めを、まずは朝のスキンケアの後に塗ります。
日中汗をかいたりすると取れることもありますので、4時間置きに塗りなおすことをおすすめします。
紫外線は季節を問わず降り注いでいるので、できるだけ年中毎日使用するようにしてください。
メンズ用の日焼け止めなどもありますので、店頭で一度探してみて下さい。

スキンケア

毎日朝と夜、洗顔をしていますか?そのあとしっかりと保湿していますか?
洗顔で皮脂や汚れが落ちてスッキリしますが、そのまま放置ではお肌が乾燥していきます。
男性は皮脂が多いので、洗顔後しばらくすると潤っているようにみえますが、それは皮脂のせいです。
水分量は不足していますので、洗顔後の保湿は、女性よりも意識して行う必要があります。
まだスキンケアコスメを使っていなくてやり方がわからない方、

1.洗顔
2.化粧水
3.美容液
4.乳液

の順番でつけていってください。
これを一つずつそろえるのも面倒だと感じる方もいるでしょう。
そういった男の方には「オールインワン」がおすすめです。
オールインワンとは、一つのクリームやジェルでスキンケアが完結するというものです。
そのクリームやジェルの中に、化粧水から乳液までの働きすべてが詰まっているので、とっても簡単にスキンケアすることができます。

洗顔後にオールインワンで完了です!簡単ですよね。

タバコをやめる

非常につらいことかもしれませんが、タバコはお肌を酸化させる原因になります。
肌に悪影響あたえ、ほうれい線ができ、そのできたほうれい線がますます深くなり、老けて見られてしまいます。

難しいですが、体にもよくないものですので、ほうれい線をなくすためだと考え、思い切ってこの機会にやめてみて下さい。

髭剃りに注意

ほうれい線ができる部分、毎日の髭剃りで刺激を与えてしまっています。
それがほうれい線の原因でもあります。

朝起きて20~30分してから髭を剃ってください。
T字なら、順剃り⇒逆剃りに。
電気シェーバーなら逆剃りしてください。
剃った後は必ずすぐにお肌をケアしてあげることも忘れないでくださいね。

睡眠の質を改善する

男の方は睡眠不足の方が多いです。
どうしても仕事で帰宅も遅くなり、睡眠時間が削られる傾向があります。

睡眠不足は、日中に受けたお肌のダメージ回復にも影響を与えてしまいます。
ほうれい線をなくすことを考えているなら、睡眠の質を改善していきましょう。

就寝前にスマホやテレビなどは消す(見ない)
就寝前に食事をしない
体を温める
お風呂は湯舟に浸かりしっかり体を温める

といったことを実践してください。
また、睡眠の質を上げるために、日中に少し軽めの運動をするのもおすすめです。
少し意識して歩くようにしたり、就寝前のストレッチも効果的です。

食事はしっかりと噛む

口の周りにある筋肉をしっかりと使うことは、ほうれい線をなくすために必要な運動です。
毎日の毎回の食事の時に、意識してよく噛んで食べるだけで、表情筋を鍛えることができます。

しっかりと意識しておこなっていくと、たるみ改善やほうれい線解消につながります。

男性用日焼け止めのご紹介

ほうれい線をなくすには男の方は紫外線対策が必須です。
これから初めて日焼け止めを購入しようという方のために、こちらでもおすすめの商品をいくつかご紹介します。

DHC MEN オールインワン UVプロテクションジェル

男の方の間でも使っている方が多いDHCシリーズ。SPF27でPA++で、専用クレンジング不要のタイプです。アフターシェーブ・化粧水・美容液・乳液・ボディクリームといった役割も入っています。

保湿しながらしっかりと紫外線もカットできるので、初めての方におすすめです。

 

DHC MEN(男性用) オールインワン UVプロテクションジェル 80G

新品価格
¥4,199から
(2019/6/11 06:50時点)


 

ニベアサン 高密着ケア UVミルキィジェル

こちらはSPF50でPA++++と、とても日焼け止め効果が高くなっています。高密着タイプなので、汗をかいても流れ落ちることがほとんどありません。
数値は高いですが、専用クレンジングは不要です。

男の方がよく使う、全身洗顔料でも落とすことができます。
うるおい成分もしっかりと入っているので、紫外線による乾燥からお肌を守りつつ、しっかりと紫外線をカットします。

 

ニベアサン 高密着ケア UVミルキィジェル 80g SPF50+ PA++++

新品価格
¥684から
(2019/6/11 06:51時点)


 

ギャッツビー パーフェクトUVローション

こちらも強力なUVカット効果がある日焼け止めです。SPF50でPA++++ですので、UVカット効果表示規定上の最高値となっています。パッケージ記載の通り、石鹸で落とすことができます。
日焼け止めによくある「白浮き」「べたつき」がなく、すっと肌になじみ、爽快な使用感を実感できます。アロエエキスやヒアルロン酸が入っているので、保湿もバッチリ!
汗や水にも強いので、夏場は手放せない1本となるはずです。

 

ギャツビー パーフェクトUV ローション 30mL

新品価格
¥466から
(2019/6/11 06:52時点)


 
【スポンサーリンク】

即効性がある方法とは?

ほうれい線をなくすのに男の方がしなければいけないことは多すぎる、と感じた方もいるでしょう。確かにたくさんあります。
でも、それらを実践したからといってすぐにほうれい線がなくなるわけではありません。
3ケ月、半年、というふうに、毎日しっかり続けていくことで、徐々にほうれい線が目立たなくなっていくという効果が期待できるのです。

「そんなに待っていられない!今すぐなんとかしたい!」

そういう方におすすめの方法があります。
「ヒアルロン注射」です。
よく芸能人の方が利用されている方法です。

最近では、普通に一般の方の間でも、手軽で簡単にほうれい線が消せると人気がある方法の一つです。ご存知の方も多いかもしれませんね。

ヒアルロン酸を注射で直接肌に注入するので、すぐにほうれい線が目立たなくなるのを実感することができます。
施術も数分で終了しますし、顔を洗ったりメイクをしたりするのもOK。

ただ、費用がそれなりにかかります。
有名なクリニックで施術を受けると、左右両方で20万とかなり高額になります。
ですが、価格の幅はかなりあり、中には5~6万円程度でできるところもあります。

男性の方でも、ヒアルロン酸注射を利用される方も増えています。
もし金銭的に余裕があるなら、一度施術を受けてみて、ほうれい線の目立っていない若々しい自分を一瞬で取り戻してみてくださいね。

まとめ

ほうれい線をなくすのに男の方がしなければいけないことは、

・紫外線対策
・スキンケア
・タバコをやめる
・髭剃りに注意
・睡眠の質を改善する
・食事はしっかりと噛む

です。たくさんありますが、禁煙はともかく、それ以外のことはそれほど難しくなく、実践し、それを継続していくことができるはずです。

紫外線対策とスキンケア、今までやっていなかった方は、できてしまったほうれい線が深くなるのを防ぐ効果も期待できるので、今日からでも遅くはないので、必ず始めるようにしてください。
今すぐ若返りたい!という方には、「ヒアルロン酸注射」がおすすめです。比較的手の届くお値段で行ってくれるクリニックもあります。

一度、ほうれい線が目立たなくなった自分をみると、「これをキープしたい!」という気持ちが出てくるはずです。ヒアルロン酸注射の効果は数か月でなくなります。
ですが、若くなった自分をみて「ほうれい線をなくすためにがんばろう」という気持ちもわいてくると、日々の努力も苦にならなくなるでしょう。

ほうれい線をなくすために男の方がしなければいけないこと、しっかりと実践していってくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ほうれい線を手っ取り早く隠す方法!!

ほうれい線が気になり始めると、気になって気になって仕方なくなりますね。

特に40代から徐々にほうれい線がメキメキと目立ってきていたけど育児や仕事でケアなんてできなかった方が多いのではないでしょうか。

こんな悩みはありませんか?

・ほうれい線でかなり老けて見られる。
・ほうれい線が気になって昔の知り合いに会いたくない。
・毎日、鏡を見て嫌になる。
・笑うとほうれい線が深くなるので、できるだけ笑わないようになった。
・メイクがシワになって余計にほうれい線が目立つ。

などなど悩みは尽きません。

ほうれい線がきっかけで、今まで明るくて気兼ねなく笑っていたのに笑えなくなってしまったり、同窓会に行きずらかったり、むかし仲の良かったお友達に会いづらかったりしてませんか?

そして何よりも他の人に相談しづらい。。。

ほうれい線をなくす方法はたくさんの情報がネット上にも出ています。
・表情筋を鍛えるエクササイズ
・ほうれい線を無くす化粧品
・ほうれい線を無くすグッズ
・ほうれい線を無くすマッサージ
・ほうれい線を無くすメイク

「これならできるかも・・・・」
と思って化粧品やグッズなどを購入したり、マッサージやエクセサイズを行ったりと初めは強い意志で始めれたと思うんですが、継続できなくて今では昔の通りにほうれい線が”発達し放題!”!

なぜ?継続ができないのでしょうか。
それは、ほうれい線ができてしまう原因には様々な要素が関係するからです。

例えば、
・紫外線が原因だけど、100%シャットアウトなんてできません。
・ストレスも原因だけど、生活していれば何らかのストレスは日々発生する。
・横向きに寝るのもダメだけど、寝ているときはわからない。
・乾燥しないように毎日ケアしているけど、乾燥してしまう。

上げればキリがないほど色々な原因でほうれい線はできると言われていますが、原因を知っていてもすべてを防ぐことができないのであきらめてしまったり、継続が出来なくて途中でやめてしまったりしてしまいますね。
毎日やらなければいけないので、辛いんです。

継続できなくなるのは当たり前!!
あなたが悪いわけではありません。

また途中で止めてしまってほうれい線が元通りになってしまっていたあなたにピッタリな方法があるのです。

手っ取り早くほうれい線を目立たなくする方法をお伝えします。

それが、「4秒に1枚売れているエイジングケアの最終手段」

ヒアロディープパッチ

高価な美容整形でのヒアルロン酸注射とは違って、簡単にヒアルロン酸をほうれい線に直接届けることができるすぐれもの!

「これまで色々試したけどダメだった・・・」

そんな方にこそ一度は試して欲しい商品なのです。

その理由は効果はもちろんのこと、「~週に1回、貼って寝るだけ~」だから。

毎日、継続してケアするのは大変だけれども、週に1回であれば苦になりませんね。

もし大事な用事がある前日の夜に貼って寝れば、翌朝にはふっくらした感を感じてもらえるので、緊急の時にも大活躍間違いなしです。

⇒今すぐヒアロディープパッチの公式サイトで確認する。

さらにうれしいのが、「全額返金保証」

全額返金保証の詳細はこちら>>

もし、体に合わなかったり効果が感じられなかったりしたら返品して全額が返金されます。
全て使い切った空の商品でも返品OKです。

なので、安心してお試しができますね!

高濃度なヒアルロン酸を角質層へ直接届けることができる「ヒアロディープパッチ」は試す価値があります。
あなたに合わなければ全額返金されるし、合えば1週間に1回でヒアルロン酸を含んだほうれい線に効果的な成分を補填することができるようになっています。

【全成分】ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリン、アデノシン、ユビキノン、パルミチン酸レチノール、コーン油、マンニトール、トコフェロール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フェノキシエタノール、水添レシチン、コレステロール、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

成分にもこだわっています。

・無香料
・無合成色素
・パラベンフリー
・アルコールフリー

成分が気になる方にも安心してご使用いただけます。

ぜひ、一度はお試しください。

最もお得にお試しをするなら、
縛りなくいつでもキャンセルができる

  「お試し定期コース」がおすすめです。

 

⇒今すぐヒアロディープパッチの公式サイトで申し込む

なぜ、ヒアルロン酸が効果的なのかということについては、ほうれい線ができる原因の”乾燥”を防ぐため。

肌の水分を保つためにはヒアルロン酸が必要なのです。
しかし、肌の水分を保つのに必要なヒアルロン酸は年齢とともに減少します。

なので、化粧水やシートマスクをして肌に水分を補給しても水分を保持するヒアルロン酸が少ない状態では長持ちしないのです。
結果、水分が減少して肌が固くなって肌が折れやすくなりほうれい線が出来てしまいます。

そこで、ヒアルロン酸の保水力に注目です。

なんと、1gのヒアルロン酸で6Lの水分を蓄えることができるのです。

ほうれい線の周りにヒアルロン酸を1gでも多く含ませることで、水分を保持してくれるので肌が長時間うるおうようになっていきます。
そのために直接ヒアロディープパッチで角質層に届ける必要があるんですね。

肌が潤い、ハリが出て理想の肌に近づけましょうね。